大瀧 正也
 
清水銀行静岡支店

【完 成】 平成16年
【発注者】 清水銀行
【構 造】 鉄骨造
【施 工】 木内建設株式会社
 
金座町という土地柄をふまえ、伝統的・威厳・上品・まじめさといったイメージを手がかりとし、文化財的な建物である静岡銀行本店を意識し設計を進めました。ただし、上記のような言葉の持つ意味は意外と古いイメージと結びつき易く、保守的で地味な印象を与えかねません。そこで、新しい材料・工法を採用する事により、伝統的な中にも、恒常性・発展性というものを暗喩として取り込み、これからの清水銀行をアピールするよう考えました。
 
前へ 次へ   閉じる